アウトドア 登山

おすすめ山紹介 燕岳

こんにちは!

 

今回はおすすめ登山ということで「燕岳」を紹介します。

 

 

ちなみに私が紹介する山は絶対に間違いありません(笑)

とにかく確実に行って満足できるところしか紹介しないので期待していてください。

これが誰かのためになってくれたら幸いです。

 

 

 

対象

 

・登山やってみたい方

・間違いない景色が見たい方

・きれいな山小屋に泊まってみたい方

 

 

燕岳は初心者から上級者までおすすめの山です。

「北アルプスで最初に登るならどこがいい?」と聞かれたら燕岳を推しているくらい皆さんにおすすめできます。

 

 

※ちなみに、以前「努力ポイント」の話をしましたが、

登山はちゃんと努力ポイント溜まるので安心の感動体験が保証されています笑

 

 

 

 

 

 

 

燕岳とは?

 

 

北アルプスの中央に位置し、標高標高2763mの花崗岩でできた北アルプスの女王と呼ばれる美しい山です

※いい写真がない…ごめんなさい。。

 

また、日本二百名山に選定されています。百名山でもいいんではないかというレベル。

私は百名山でいいのではないかとも思いますが、

なんだろ?パンチが足りないのかな。

※新百名山には選ばれています。

 

 

 

 

山頂はイルカ岩と呼ばれる岩をはじめ、奇岩が乱立しています。

 

 

 

 

裏銀座方面、立山方面の景色は絶景です。

 

 

 

おすすめポイント

 

・北アルプスの入門編として最適

 

まあまあ登りごたえがあって、北アルプスの山々が見れて、と北アルプスを満喫するには絶好の山です。

登り途中の合戦小屋も有名で、季節によって名物メニューが変わります。最高。

 

夏…スイカ

それ以外…おしるこ

 

まずは合戦小屋の名物メニューを目指して頑張るっていうのが定番です!

 

 

 

 

 

・頂上からの景色が絶景

 

山頂からの眺めが絶景です。

(正直、北アルプスはどこの山も絶景なので毎回同じこと言います笑)

立山方面、裏銀座、大天井岳と見渡せます。

 

 

ちなみに、燕岳のピークから北に行った北燕岳山頂にもぜひ行ってください。

そちらに行けば北側の立山方面がよく見えますし、

人もほとんどいないためゆっくりできます。

穴場。

 

 

 

 

 

 

 

・燕山荘が最高すぎる

 

基本的にテント泊を好みますが、

燕岳では全て山小屋に泊まってます。

というのも、燕山荘が居心地よすぎる。。。

「山小屋ランキング」的なものでは常に上位に君臨しています。

 

上高地の帝国ホテルをデザインした人が設計したので内装がおしゃれで広い。

その上、ビールも飲めて食堂の隣にカフェも併設されているので充実の山小屋生活が満喫できます。

 

HOME

 

 

・帰りの温泉が最高

 

ピストンで戻ると中房温泉があります。

ゴールしたらぜひ温泉へ!

 

https://nakabusa.com/

 

 

 

 

 

気を付けるポイント

 

 

・日本三大急坂

 

合戦小屋からの日本三大急坂と言われる急坂が続きます。

体力もっていかれます。

そのため、まずは余裕をもった日程を組んでください。

 

 

 

参考コース

 

・日帰り (中房温泉 → 燕岳 → 中房温泉)

 

往復コースです。

こちらは大体往復7時間くらいで行けます。

上でも述べましたが、登りは急なので余裕を持っていくこと。

 

 

 

・2泊3日 (中房温泉 → 燕山荘(宿泊) → 大天井岳 → 常念岳(宿泊) → 一ノ沢)

 

このコースは2日目に右手に裏銀座を眺めながら稜線を歩くルートです。

めちゃくちゃ気持ちがいいのでお勧めです。

別途、大天井岳を紹介しますのでそちらで詳しく説明します。

 

イメージ(地図左手に裏銀座)

 

 

 

 

 

 

 

北アルプスは自分なりにいろんなコースがアレンジできるので、

自分だけのお気に入りコースを見つけてください!

ちなみに私は暇があれば北アルプスの地図を眺めてコースを妄想していました笑

 

 

 

 

 

 

以上で紹介を終わります。

 

最高の体験をしていただけることを祈っています。

 

今後もおすすめ登山ポイント紹介していきます!!

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-アウトドア, 登山

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5