アウトドア キャンプ

キャンプのちょっと変わった楽しみ方の紹介

こんにちは。

 

 

「キャンプのちょっと変わった楽しみ方の紹介」ということで細かいながらもキャンプを楽しめる工夫を紹介します。

一個くらい今までやったことないようなことやってもいいかと。

 

 

 

(参考)筆者プロフィール

独身時代は国内海外問わずソロキャンプやりまくる。

結婚してからはグループキャンプ中心。

高いギアはあまり持っていないが一通り道具はそろっている。

 

 

 

本記事の目的

 

 

・キャンプのちょこっと新しい楽しみを紹介する

 

 

対象

 

・キャンプやってるけど、いつもと違うことしてみたい方

・けど、費用は抑えたいって方

 

 

 

結論

 

 

普段のキャンプに+α加えるのにとっておきの遊びは下記です。

経験上子供にも大人にも好評です。

 

・カラー焚き火(1000円)

・流しそうめん(2000円)

・カルメ焼き(2000円)

・バームクーヘン(1500円)

・サングリア(2000円)

・燻製(1000円)

・焙煎珈琲(1500円~)

・ボードゲーム(1000円~)

・巨大テントレンタル(10000円~)

 

 

他に思いついたら追記します。

 

 

 

紹介

 

カラー焚き火

 

 

これあまり知られてませんが焚き火に振りかけると焚き火に色が付きます。

原理的には単なる炎色反応なのでヤバい薬品が入っているとかではありません。

ただ、口に入っていいものかというと微妙なので、調理が終わってまったりするときにやりましょう!

 

 

必要物

カラー焚き火用の粉

 

 

 

 

 

流しそうめん(2000円)

 

 

長めの流しそうめんができます。

キャンプ場行く途中のホームセンターで雨どいを購入し、

いい感じに設置すれば流しそうめんができます。

 

 

以前キャンプ場でやった時には周りの子供たちも参加してかなり盛り上がりました

持って帰るのがめんどくさいですが、結構おすすめ。

 

 

個人的にはキャンプ直前にホームセンターへ行っていろいろ眺めながら何かできないかアイディアを膨らますのは結構楽しいと思います。

不自由の中から何かを見出すのがキャンプです!

 

 

必要物

雨どい

鍋、またはバケツ

 

 

 

 

カルメ焼き(2000円)

 

 

お祭りなどで売っているカルメ焼きです。

材料はザラメと重曹のみ。

それっぽいお玉があればできます。

重曹の熱による化学反応を用いたお菓子です。まじうまい。

これは作り方と原理をまじめに解説した記事を今度書きます。こどもに大人気です。

 

 

必要物

お玉

ザラメ

重曹

 


 

 

 

バームクーヘン(1500円)

 

 

焚き火でバームクーヘン作れます。

めんどくさいだけで料理の難易度は低いです。

見た目もそれっぽくなります。

 

作り方は棒にホットケーキミックスに少し多めにはちみつ混ぜて、

アルミホイルを巻いた棒にかけながら焚き火の上で棒を回すだけです。

今度写真付きでやり方紹介します。

 

 

 

 

 

必要物

アルミホイル

ホットケーキミックス

はちみつなどお好みで

 

 


 

 

 

サングリア(2000円)

 

 

フルーツを詰めてサングリアを作るのはいかがでしょうか?

お酒を入れなくてもサイダーでもおいしいです。

キャンプ場に着いてから準備してつけておいて、

夜に飲み始めればちょうどよいです。

 

 

必要物

フルーツ

 

 

 

燻製(1000円)

 

 

お酒のお供に燻製はいかがでしょうか?

しっかりした燻製の器具がなくても、大きめの鍋とアルミホイル、網があればできます。

 

燻製することで食品のポテンシャルが上がります。

そのまま食べるもよし、料理に使うのもよし。

しかも、一度仕掛けたらあとはほっとっけばいいです。

めちゃくちゃキャンプ向きの料理です!!

 

 

※燻製のやり方

おうち&キャンプ燻製のやり方 | じっくりささっとブログ (yama77.com)

 

 

必要物

大きめの鍋

アルミホイル

鍋の中に入る網

燻製チップ

 


 

 

 

・焙煎珈琲(1500円~)

 

 

キャンプで焚き火直火焙煎珈琲なんていかがでしょうか?

たいそうな器具はいりません。

生豆と煎り網だけである程度本格的な焙煎ができます。

 

 

 

必要物

生豆

煎り網

ドリッパー(家にあるのでOK)

フィルター(家にあるのでOK)

ミル(家にあるのでOK)

 

 

 

※珈琲に関してはガチめにまとめているので下記の記事をどうぞ。

 

自家焙煎珈琲の淹れ方 「ハンドピック」

自家焙煎珈琲の淹れ方 「焙煎」

自家焙煎珈琲の淹れ方 「粉砕」

自家焙煎珈琲の淹れ方 「抽出」

自家焙煎珈琲の淹れ方「味の決定因子」

 

 

 

・ボードゲーム(1000円~)

 

 

 

キャンプ中にボードゲームをやるのはいかがでしょうか?

トランプ、ウノ、ジェンガなどの定番物はもちろんですが、

キャンプにぴったりのボードゲームは他にもあります。

下記にキャンプにぴったりのボードゲームの一例示します。

 

 

キャプテンリノ巨大版

こどもと楽しめます。巨大なタワーを作ります。3mくらいになることも。

 

 

 

 

ごきぶりポーカー

完全心理戦のカードゲーム。

ルールは簡単ですし、めちゃくちゃ盛り上がること間違いなし。

 

 

 

 

ニムト

運と実力のバランスが良い、ドイツで超有名なカードゲーム。

こちらもルールが簡単な上に、ハプニング性もあり盛り上がります。

 

 

 

 

※はじめてのおすすめボードゲーム

はじめてのおすすめボードゲーム8選

 

 

 

 

 

・巨大テントレンタル(10000円~)

 

 

 

巨大テントが借りられます。

実際に購入するとなるとかなりの金額になりますが、

レンタルすれば大した額になりません。

 

10人以上入るテントでキャッキャウフフと盛り上がるのはいかがでしょう?

大人数でキャンプするときにおすすめです。

 

【レンタル】ピルツ 19〔小川キャンパル〕【レンタルテント】【往復送料無料】 ファミリー キャンプ 宿泊 家族 春キャンプ 夏キャンプ 秋キャンプ 冬キャンプ 10人 大型テント ワンポール 簡単設営

価格:13,800円
(2020/12/22 22:35時点)
感想(0件)


 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

他のサイトであまり紹介されていなさそうなものを優先して取り上げました。

他にも思いついたら随時更新していきます。

 

 

 

今後もキャンプネタ更新していきます。

よろしくお願いします。

以上、お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-アウトドア, キャンプ

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5