SNS

Twitter凍結時の対応方法、解除までの期間(2021年最新)

 

こんにちは。

 

今回は「Twitter凍結時の対応方法」に関してお伝えします。

 

Twitterのルールやポリシーに違反するようなことは別段つぶやいたつもりはありませんがなぜか凍結されてしまいました。

本件のように困っている方もいるかと思いますので参考にしてください。

 

※2021年1月12日時点で凍結中、状況変化し次第更新します。 ⇒ 2021年1月14日解除!!!(6日間凍結)

 

状況

 

 

ある日のお昼休みに

 

「麦チョコって半分麦だから野菜判定でOK?」

 

という無害極まりないバカっぽいつぶやきをした瞬間、下記メッセージとともにTwitterの操作が不可になりました。

 

あなたのアカウントは凍結されているため、この操作が許可されていません。

 

確かに知的レベルは危険水域のつぶやきですが、誰かを傷つける意図は全くありませんでした。。

 

 

※その他参考情報

 

Twitter開設してからの日数: 2か月半

フォロー数: 1400人程度

フォローワー数: 1300人程度

つぶやき数: 1日3~5回

つぶやき内容: 資格、朝活、趣味(アウトドア、旅行、ペット)

 

 

 

原因

 

 

Twitter側でNGとされる行為は下記のようです。

 

暴力

テロ行為/暴力的過激主義

児童の性的搾取

攻撃的な行為/嫌がらせ

ヘイト行為

自殺または自傷行為

写実的な暴力描写や成人向けコンテンツを含むセンシティブな画像/動画

違法または特定の規制対象商品・サービス 

個人情報

合意のない裸体の描写

プラットフォームの操作およびスパム

市民の清廉性

なりすまし

合成または操作されたメディア

著作権および商標

 

※詳細下記

Twitterルール

 

 

個人的には上記に抵触した心当たりが全くなく、健全に運用していたつもりでした。

(実際、過去のツイート見直しましたがこれと言って過激なものはなし。使用している写真は自前で撮影したものか、O-DANのフリー素材)

 

とはいえ、少しでも可能性がありそうなものもひねり出せばないわけではないので、

Twitterのヘルプセンターへの異議申し立てフォームにて違反に該当していそうなつぶやきに関して「違反する趣旨の内容ではなかった」旨を伝えました(詳細下記)

 

ということで、誰にでも急に起こりえる可能性があります。

 

 

 

対策

 

凍結に関するTwitterのページに飛ぶ

 

 

まずは、自分のアカウントのホーム画面の下記に表示されているメッセージ内のリンクをクリックします。

 

あなたのアカウントは凍結されているため、この操作が許可されていません。 詳細はこちら

 

 

 

異議申し立てページに飛ぶ

 

 

下記の異議申し立てリンクに飛びます。

アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする | ヘルプセンター (twitter.com)

 

 

 

 

異議申し立てフォームを作成、送信する

 

異議申し立てフォームを埋めていきます。

基本的には正直に記入することをお勧めします。

というのも、機械的な処理ではなく人対応の処理だと思われるため誠実に正直に記載した方が良いかと。

 

⇒ 誠実に対応したら解除されました。怪しい事象は全て報告し、違反する意思がなかったことを伝えてください(解除後更新)。

 

 

・この問題はどこで発生したか?

・問題の詳細

・氏名

・Twitterユーザー名

・メールアドレス

・電話番号

・スパムでないことの確認

 

 

 

Twitter側から自動応答のメールが届く

 

下記のようなメールが届きます。

 

ご利用ありがとうございます。

お客様のアカウントに関する異議申し立てを受け取りました。このメッセージに返信し、このメールアドレスが使用可能なことを確認してください。いただいた情報を確認次第、ご連絡します。

通常は、Twitterルール(https://twitter.com/rules)または利用規約(https://twitter.com/tos)への違反があった場合にアカウントを凍結します。さらに、Twitterルールへの違反が繰り返されると永久凍結となることがあります。

よろしくお願いします。

Twitterサポートチーム

 

このメールに返信し、メールアドレスが有効であることを示してください。

また、このメールに返信したところTwitter側から返信があり、

内容的に人的な返信であるように見えたことから、異議申し立て対応は人的対応で行っていると考えています。

誠実に対応しましょう。

 

 

Twitter側から凍結解除の旨の連絡が届く

 

まだ私はこのメールを受けていません(1月12日現在)。

Twitterのヘルプセンターより連絡が届くとのことです。

早く来ないかな…(-_-;)

 

 

※2021年1月14日更新

解除メール来て解除されました。

内容は「解除するよ」だけで特に凍結理由は書いていませんでした。

なんで凍結したんだろう。。。

誰にでもあり得ることなので皆さん気を付けてください。

 

 

 

「意義申し立て」後の経過

 

※状況変化し次第追記します。

 

0日目 12:00頃 アカウント凍結

0日目 12:45頃 異議申し立てフォーム送信

0日目 12:50頃 Twitterヘルプセンターからのメールに返信

4日目 12:00頃 Twitterヘルプセンターからのメールに問題が解決しない旨を再度返信

5日目 12:00頃 Twitterヘルプセンターからのメールに問題が解決しない旨を再度返信

6日目 2:00頃 朝起きたら凍結解除の旨のメールが来ておりTwitter開いたところ解除を確認。メールは英語で、凍結理由は記載されていませんでした。。。なんで凍結したんだろう…

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

急に原因も不明のままアカウントが凍結してしまい困っています。

おそらく何かの行き違いだと考えているのでそのうち解除されるかと。

Twitterを通して情報収集、勉強・朝活へのモチベーション向上、などを行っていたので極力早めに解除していただきたいところです。

 

今後、状況変化したら記事内容更新して困っている方へ情報共有できればと思っています。  ⇒ 解除されました(凍結から6日後)

よろしくお願いします。

 

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

今後も私が困ったことで解決策が見つかったことなどあれば情報展開していきます。

 

 

 

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-SNS

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5