インドア ボードゲーム

おすすめボードゲーム紹介 おしゃれパーティ

こんにちは!

 

今回も私が愛してやまないボードゲームの世界に皆さんを誘おうと思います。

今回紹介するのは「おしゃれパーティ」です。

 

これは私が比較的紹介しているボードゲーム達とは一線を画し、

以前紹介した「キャプテンリノ」と同じドイツ製の子供向けボードゲームです。

 

 

内容はてんとうむしとアリの競争で、もう絵柄と動きが可愛くて悶絶。

こどもと一緒にやりたいゲームNo.1です。

また、実はちょっと頭使うので大人同士でやっても結構盛り上がります。

 

 

 

基本情報

 

 

 

発売日2001年
製造元/販売元ペガサス社
ジャンル協力、ルーレット
人数2-6人
プレイ時間20分

 

 

このペガサス社やHABAなどのドイツメーカーは非常にいい子供向けゲームを作ります。

しかも、たいていのゲームがコンポーネント、絵柄、ゲーム性が可愛いい。(*´Д`)

少なくとも私はこれらで子育てしていこうと考えています笑

 

ちなみにドイツ2002年キッズゲーム大賞 受賞作品です。

 

 

それではいつも通りルールは下記に記載するので、まずこのゲームの魅力をお伝えします!!

 

 

 

 

 

ゲームの魅力

 

 

 

 

コンポーネントが本当にかわいい。

絵柄も可愛くて癒される。妻絶賛。私悶絶。

 

 

磁石を使うというアクション性が興味深い。

磁石によるアクションがかわいい!

 

 

・案外大人も楽しめます。子供向けといいつつまじめにやったら結構頭使います。

なめてたら途中わけわかんなくなって負けそうになりました笑

 

 

ストーリー

 

 

てんとうむし達がおいしいご飯が用意されているパーティに行こうと準備しています。

せっかくなので、みんなおしゃれをしています。

しかし、おしゃれに手間取っているとアリさん達が現れました。パーティのご飯を狙っています。

てんとうむし達の準備が早いか、アリ達がパーティ会場に行くのが早いか!?

 

 

ルール

 

 

・概要

 

ルールは単純です。

ルーレットを回して一匹のてんとうむしを選び、

そのてんとうむしを動かして「くっつくてんとうむし」と「くっつかないてんとうむし」を見つけていくゲームです。

全ててんとうむしがそれぞれ「くっつく相手」を全て見つければ勝利です。

 

 

 

 

 

・勝利条件

 

・すべてのてんとうむしがそれぞれの「くっつく相手」を4対見つけること

・アリがパーティ会場に到達する前に上記条件をクリアすること

 

 

各てんとうむしが一色の状態から、

 

下記のように五色の状態になったら勝利。

 

 

 

 

 

 

敗北条件


アリがすべてのマスを埋めてパーティ会場に到達したら敗北

 

 

 

 

準備

 

 

パーティ会場を設置する。これが目的地。アリとてんとうむしが争う約束の地。

 

 


各てんとうむしに色付きのポールを突き刺す。

 

 


各色のマスに色と対応するてんとうむしを配置する。アリを待機させる。

 

 

 

 

進行

 

順番を決める。

手番が回ってきた人はルーレットを回す。

 

 

 

ルーレットがてんとうむしマスに止まった場合

 

 

ルーレットが止まった場所のてんとうむしを、任意のてんとうむしマスに動かします。

下記は青色のてんとうむしマスに止まったので青色のてんとうむしを動かします。

 

 

 

任意のてんとうむしと対峙して接近する。

 

 

 

 

受け入れられた場合

 

くっつきます。

 

 

 

そのてんとうむしのカラートークンと自分のカラートークンを一つずつ交換する。

 

再度別のてんとうむしに接近を試みることができる。

拒否されるまで続ける。

 

 

 

 

 

拒否された場合

 

くるんと逆を向きます。

 

 

 

 

手番終了。残念。

 

 

 

ルーレットが葉っぱマスに止まった場合

 

 

 

 

 


ありが登場。かわいい。

ルーレットが葉っぱマスに止まるたびにアリは一匹ずつ登場し、マスを埋めていく。

 

 

 

 

 

全てのてんとうむしが五色揃う、またはアリがすべてのマスに揃うまで続ける。

五色揃ったてんとうむしはパーティ会場控室に待機する。

 

 

 

 

 

楽しみ方、勝ち筋

 

・こどもとやる場合

このゲームは勝ち筋考えずにこどもとワイワイしながらてんとうむしの可愛さに癒されてください。

また、成功体験を味合わせるためにもうまく難易度を調整してありさんが揃うのを遅くするなどしてみてください。

 

 

・大人だけでやる場合

どのてんとうむしがN極かS極か見極めながらゲームを進めます。

「こいつとこいつ、こいつとこいつが引き合って、こいつとこいつが反発したから…これとこれは引き合うはず!」

と真面目に考えた末に間違うことがあります。

こういう時にくるっと回転されたときのショックは大きいです笑

新感覚の神経衰弱のようなプレイ感を味わえます。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

単純にコンポーネントや雰囲気が楽しいだけでなく、

磁石を使ったアクションが斬新なゲームでした。

ぜひ、恋人、家族、友人とプレイしてみてください。癒されて悶絶します。

 

 

 


以上、紹介を終わります。

 

 

 

 

 

もうすでに楽しんでいる方は、プレイ感想などコメントいただけると嬉しいです!

 

今後もおすすめボードゲーム紹介していきます。よろしくお願いしますー!!

 

 

 

ペガサス社 おしゃれパーティ Maskenball der Kafer 協力型色合わせゲーム てんとうむしのボードゲーム 【北海道・沖縄及び離島発送不可】

価格:5,280円
(2020/11/20 07:09時点)
感想(0件)

 

 

 

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-インドア, ボードゲーム

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5