アウトドア 登山

おすすめ山紹介 常念岳

こんにちは!

今回はおすすめ登山ということで「常念岳」を紹介します。

 

 

ちなみに私が紹介する山は絶対に間違いありません(笑)

とにかく確実に行って満足できるところしか紹介しないので期待していてください。

これが誰かのためになってくれたら幸いです。

 

 

 

対象

 

・登山やってみたい方

・間違いない景色が見たい方

 

 

常念岳は日帰りから一泊程度で登れます。

個人的には一泊することをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

※ちなみに、以前「努力ポイント」の話をしましたが、

登山はちゃんと努力ポイント溜まるので安心の感動体験が保証されています笑

 

 

 

常念岳とは?

 

2,857mで松本や安曇野から見て手前にある北アルプスの山です。

形はきれいなピラミッド型に見えたり、特徴的な肩があったりと

見る方向によっていろいろな表情を見せます。

 

 

 

 

 

 

おすすめポイント

 

・縦走でも日帰りでも柔軟なコース選びができる。

 

下記に詳細書きますが、蝶ヶ岳方面、燕岳方面、一ノ沢からの日帰り、などいくつかコースが選べます。

北アルプスの入門としては最適の山です。

 

 

・山小屋、テント場からの景色が抜群

 

あまり見られない槍、穂高の東側からの景色が堪能できます。

また、東側には高い山がないため、遠くまで見渡せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

気を付けるポイント

 

 

 

・自然を汚さないこと。

絶対にゴミを捨てて帰らないようにしましょう。

「これくらいいだろう」が積み重なって汚れていきます。

明らかにわざと残したゴミがテント場に残っていると本当に悲しくなります。

 

我々人間は生きているだけで散々地球を汚しているので、

せめて登山するときぐらいはゴミを持ち帰りましょう。

 

 

 

参考コース

 

・日帰りコース (一ノ沢 → 常念岳 → 一ノ沢)

 

一ノ沢からのピストンのコースです(下図参照)。

一部、胸突き八丁と呼ばれる急坂があるため、

事前に体力をつけて挑むことをお勧めします。

 

 

 

・2泊3日表銀座ぽいコース (中房温泉 → 燕山荘 → 大天井岳 → 常念岳 → 一ノ沢)

 

中房温泉から燕岳を目指し一泊、二日目に大天井岳を通って常念小屋に向かい、三日目に常念岳に登頂して一ノ沢から帰るルートです。

このルートは燕岳から常念岳まで稜線をストレスなく歩けるのでめちゃくちゃおすすめです。

ちょっと長めのルートなので二泊三日程度で行くことをお勧めします。

 

 

 

・蝶ヶ岳→常念岳周遊コース (三又 → 常念岳 → 蝶が岳 → 三又)

 

このコースは日帰りでも行けますが、よっぽど健脚じゃないと相当厳しいです。

一泊二日をお勧めします(超現役の時に日帰りやりましたがきつすぎて二度とやらないと思いました…)。

蝶が岳からはきれいに槍穂高が見えますのでお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

北アルプスは自分なりにいろんなコースがアレンジできるので、

自分だけのお気に入りコースを見つけてください!

これ以外にもいくらでもルート組めます。

 

 

 

 

 

ちなみに私は暇があれば北アルプスの地図を眺めてコースを妄想していました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で紹介を終わります。

 

最高の体験をしていただけることを祈っています。

 

今後もおすすめ登山ポイント紹介していきます!!

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-アウトドア, 登山

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5