アウトドア キャンプ スキューバダイビング バイク 海外旅行 登山

アウトドア用おすすめデジタルカメラ紹介

こんにちは!

今回は私が使ってきたカメラでアウトドアで使えるものをチョイスして紹介します。

 

 

私は以前普通のデジカメを持って旅行や登山に出掛けていましたが、

少し雨に濡れて壊したり、ちょっとぶつけて壊れたり、なんてことが続きました。

そういう人いませんか?

 

 

その後、耐久性が高くて多用途のカメラをめちゃくちゃ探して使っているので紹介しようかと。

私と同じような用途でカメラを探している人は参考にしてみてください。

このブログで撮っている写真は大抵このカメラで撮影しています。

 

 

 

(参考)筆者プロフィール

理工系大学院卒業。非ITメーカー開発業務従事。

登山、スキューバダイビング、バイク、キャンプ、バックパック旅行などアウトドアっぽいことは一通り経験済。

雑食ゆえ、どれも中級程度。

 

 

 

 

 

対象

 

・アウトドアでカメラを使いたい人

・そこそこきれいに撮れてほしい

・優先度は 耐久性、機能性 > 美しさ

・山も海も使いたい

 

これに合致しないハイスペックな一眼レフなどのカメラをお探しの方は本記事には合致しません。すみません。

(ただ、サブの二台目としてはいいかも?)

 

一方で、上記の項目に合致する人は一見の価値ありです。

見て参考にしてみてください。

 

 

選考基準

 

・筆者が使用したことあるものの中から厳選

・耐久性、機能性に優れている

・多用途で使用可(山も海もバイクも)

 

 

 

オリンパス toughシリーズ

 

 

 

私はオリンパスのtoughシリーズのTG2を使用しています。ボロボロ。

かなりお気に入りでおそらく次もtoughシリーズ購入します。

下記におすすめポイント書きましたので参考にしてみてください。

多分このカメラ企画している人、相当アウトドア好きだと思う。

開発してくれてありがとうございます!

 

 

とはいえ、オリンパスがデジカメから撤退したらこのブランドはどうなるのだろうか…

事業ごと買収されてもTGシリーズは残ってほしい。。

https://biz-journal.jp/2020/07/post_169519.html

 

 

 

スペック(2020/11現在最新機種)

 

下記公式ホームページに詳細書いてあるので参考にしてみてください。

本記事ではおすすめポイントを自身の経験交えてお伝えします。

 

(参考)公式ホームページ

https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tg6/index.html

 

 

 

 

おすすめポイント

 

多用途

 

 

 

まず用途の範囲が広いです。

海も山もいけます。水の中は裸の状態で15mまで行けます。

15m程度しか潜らないのであれば、ハウジングは大きいので裸で持っていくこともあります。

 

 

 

 

 

 

また、バイクにくっつけて走行しながら撮影もしました。ある程度の振動も問題ないです。

少しサイズ感大きいですが、普段使いとしても問題ないです。

ごつくてかっこいい!

 

 

 

多機能

 

いくつか撮影モードがありアウトドア好きな人にありがたい機能が付いています。特に海関係。

これらの機能は最近のデジカメではついていると思いますが、

アウトドアの多用途向けのデジタルカメラについていると非常にありがたい…!!

 

 

・マクロ撮影モード

接近して小さいものにピントが合います。

特に海の中では短時間で小さい生き物を撮影したくなるタイミングがあります。(ウミウシ、クマノミ、などなど)

そういったときにこの機能があると素早くピントが合ってきれいに撮影することができます。

 

・ホワイトバランス

海の中は青みがかってしまいます(波長の長い赤色の光は水に吸収しやすいため)。

そのため、海中の中で青みを押さえて赤みを強くする調整が必要です。

その青みを調整する機能がついています。

 

 

 

・GPS機能、深度計

GPS、深度計ついているので、自分がどこで撮影したかデータに記録に残せます。

これはアウトドア好きな人にとってはありがたいのではないのでしょうか?

私はデータ重くなるのでこの機能切っちゃってますが、

全然使える機能だと思っています。

 

 

 

 

 

耐久性

 

それなり多用途で負荷をかけていますが、全く壊れる様子がなく今でも元気に稼働中です。

まず、普通に登山やダイビングで使用している範囲では壊れません。

いくら水ぶっかけたり、登山の範囲内の衝撃であれば余裕で耐えられます。

また、通常の使用範囲内で手から落としてもノーダメージです(仕様上2.1mまでOK)。

 

ちなみに、バイクにくっつけて走行していた時私の手違いで落してしまったことがあります。

が、外装に少し傷入ったくらいで機能には影響なし。すげえ。

おそらく、スペック外の衝撃加わったので保証はできませんが、

それぐらい頑丈で、今でも問題なく使用できています。

 

 

充実のアクセサリー

 

アクセサリーが充実しています。

ベースのハウジング(海中の中でカメラを保護するケース)はもちろんのこと、

ハウジングにくっつけるためのライトなどの拡張ギアも充実しています。

また、シリコンカバーのようなアクセサリもあるので耐衝撃性UPもできます。

いろいろありがてぇ。。

 

 

 

※最新機種はこちら

 

 

 

TG2での不満点に関して

 

TG2で2つ不満点がありました。

 

・星空の撮影

せっかく山の上行っても星空が撮れなくてちょっと残念でしたが、特に星空モードみたいのはついていないようです。

ちょっとカメラ詳しくないので突っ込んだ話はできませんが、

他のデジタルカメラではできる機種もあるのでできればつけてもらえたらうれしい。

 

 

・電源ケーブルの種類

充電ケーブルがもともとUSB8タイプでした。

ただ、どこかの世代で切り替わったようで、USB microBtypeになったため自宅にあるもので代用可能となりました。

(USB8は比較的使われている電化製品がないので、紛失したりした際には改めて購入しないといけなかった。。)

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

このシリーズはアウトドア好きに確実におすすめできるので選択肢の一つに入れてみてください。

結局7年くらいフル稼働しても問題ないのでコスパも良し。

一眼レフなどお持ちの方でもアウトドアの時のサブの一台としてもいいかと。

 

他にGoproシリーズなども使ったことがあるのでそのうちレビューします。

熟考して購入し、実際に使って満足度の高いギアがいくつかあるので、そういうレビューも今後積極的にしていこうかな。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

またアウトドア記事更新しますー!
よろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-アウトドア, キャンプ, スキューバダイビング, バイク, 海外旅行, 登山

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5