アウトドア スキューバダイビング 海外旅行

スキューバダイビングってどうなの? エジプト・ダハブ編

こんにちは!

前回のパラオに引き続きダイビングスポット紹介です。

 

 

今回は動画も写真もちゃんとしたのあんまりありません。

というのも、ダハブでダイビングのライセンス取ったので写真とる余裕ありませんでした笑

※そういえば、ダイビング兼と登山用ということで私が愛用しているカメラのレビュー今度書こうかな。めちゃくちゃおすすめなので。

 

 

 

では紹介していきます。

 

 

 

今回の対象

 

今回紹介するエジプトのダハブは日本からちょっと遠いですし、行きにくいです。

なので、対象は下記に絞られちゃいますが参考にしてください。

 

 

・長期間ダイビングしまくりたい方

・エジプトにいるけど遺跡に飽きた方

・恋するダハブにあこがれてる方

 

 

 

すごいけど飽きちゃう

 

 

ダハブとは

 

ダハブとはエジプトの東側、紅海に面したチープリゾートです。紅海沿い。
近くのシャルムエルシェイクは物価や宿の相場が高く、欧米の方が多いらしいです。

 

 

 

西側のナイル川近辺のエジプトとは雰囲気がかなり違っているので別のエジプトを楽しめるかと。

また、近くにシナイ山というモーセが十戒を授かった山があります。

 

 

ダイビングの観点で言うと、まず紅海には川が流入していないため透明度がとても高い。

また、沈没船やサンゴ礁の森(Light house)、ブルーホール、地形の裂け目(Canion)など見どころがたくさん。

もちろん魚の種類も豊富。詳細は下記に述べます。

 

 

 

おすすめポイント

 

 

・プチリゾート

 

海沿いにレストランが並び、ダイビング終わった後はレストランで横になりながら本読んだりアイス食べたりできます。

また、街の中心にはお土産屋が並んでいるけど人がそんな多くなく、本当にゆっくり過ごせる小さな町です。

 

 

ダイビング以外のアクティビティもあるため飽きずに過ごせるかと。

(まぁ、ダイビングやりまくるのをお勧めしますが)

 

今度は妻とぜひ行きたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

・いろいろ格安

まず、宿が格安。いくつか有名な宿があります。

私はセブンヘブンのドミトリーにいました。

居心地よすぎたのと安すぎたので当初の予定から二週間オーバーして滞在笑

 

 

 

 

お財布はほぼノーダメージ。いろいろ海外旅行経験しましたが、ここは安い上に清潔で居心地最高でした。

(為替影響ももちろんありますが。)

また、近くのレストランのご飯も安い上にいろんな種類のお店が並んでいるので食事は飽きません。

といっても中華ばっかり行ってました…笑

 

 

飽きたら自炊もできるので、たまに皆で自炊大会もできます。

 

また、当時ですが宿の宿泊者はダイビングの機材代ほぼかからずにダイビングすることができました。

1ダイブ当たりの費用も格安で、もう言うことなし。

 

※私の情報は数年前なので、現在のリアルタイムの情報は現地に個々にお願いします。
調査し次第更新しますので雰囲気だけでも感じてください。

 

 

 

・海の透明度が高い

上でも述べましたが、紅海には川が流入していません。

ですので、海を汚す原因となる生活用水が流れ込みません。

そのため、島国と同等以上の透明度を誇っています。

 

 

 

 

 

・特徴的なスポットが多い

 

先にも述べましたが、沈没船やサンゴ礁の森(Light house)、ブルーホール、地形の裂け目(Canion)などのダイビングスポットがあります。

ここまで特徴的なダイビングスポットが密集しているのも珍しいんではないでしょうか?

 

・魚の種類が多い。

固有種も多く、魚好きな人も満足できるかと。

 

 

・恋するダハブ

ここでは恋が生まれます。

何人か見ました。カップルになっている方々。

ダハブパワーすげえ。

 

 

気を付けるポイント

 

・宗教の違い

イスラム教圏は日本の文化と結構異なります。

しかも、日本であまりなじみがないかと。

ですので、事前に「何をやったら失礼に当たるのか?」「どんなルールがあるのか?」

を大まかにでもしっかり把握する必要があります。まぁ、海外旅行する上では当然かと思いますが。

 

 

 

 

・ダイビングライセンスをここで取るリスク

基本ビーチエントリーで波も穏やか、透明度も高い上に魚もサンゴも豊富。

ライセンス取った後はいろんなダイビングスポットに行ける。

最高ですよね?

ここでライセンス取るのは最高です。

 

 

 

 

 

で、問題は「こんな最高なところがはじめてでいいのか?」ってことです。

比較対象がここになってしまうので、

別のところで残念な思いをする可能性もあります。

という、ポジティブな点で少し気を付けた方がいいかもしれません。

 

ちなみに私はここでライセンスを取りましたが、

「ダハブが普通」だと思って他で潜って少しがっかりしたこともあります笑

あと、水中の写真全然撮れません…。本記事もしょうもない写真ばっかり…

 

 

 

・単純に行きにくい

そもそもエジプトという時点で日本から行くのにハードルがあり、

首都のカイロからバスで10時間くらいかかります。

ちなみに私はルクソールからバスで行ったので20時間以上かかりました。

 

 

 

・恋するダハブなんて幻想

私は少なくとも何もありませんでした。

イケメンとかわいい子だけ。恋するダハブ。

 

 

 

楽しみ方

 

・ダイビングすることを惜しまない

長期旅行している方でお金の節約のためにダイビングをケチっちゃう方がいるかもしれません。

ですが、それは超もったいないです。

格安であの環境でダイビングができる場所って世界的にも少ないんじゃないかと思います。浅い経験ながら。

ですので、少し贅沢をして全力でダイビングを楽しむことをお勧めします。

 

 

 

 

・少し長期間滞在する

2、3日滞在して移動するにはもったいない場所です。

できれば1週間以上、満喫することをお勧めします。

 

 

 

・シナイ山やナイル沿いの遺跡群にも当然行くこと

まず、宗教的に重要なポイントがいくつかあります。

宇宙船地球号に乗船している私たちとしては、「宗教」の教養は必須科目です。

しっかりと勉強のために肌で感じることをお勧めします。

 

 

 

また、エジプトの古代のパワーを体感するべきです。

日本が槍もって動物を追いかけまわしていた時代にエジプトでは石造りの巨大な建造物をバンバン建ててたってすごいですよね?

カイロ博物館も併せてみてくることをお勧めします。

 

 

 

 

 

アクセス

 

カイロのバスターミナルからバスで10時間程度

逆に上から行く場合はイスラエルのエイラットからバスで4時間程度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくまた行きたいダイビングスポットNo.1です。

超おすすめ。

 

 

プチリゾート気分を味わいつつぜひ満喫してきてください!

 

 

 

以上です。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-アウトドア, スキューバダイビング, 海外旅行

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5