TOEIC 資格

TOEICを受けるメリット、デメリット

こんにちは。本日はTOEICを受けるメリット、デメリットについて私なりの考えを伝えます。

さっそくですが、結論から申し上げますとTOEICを受けるメリット、デメリットは下記かと思っています。

これを読んでモチベーション上げていただければ幸いです。

 

 

TOEICを受けるメリット

・英語力の指標になる。

TOEICは英語力測れないという話もよく聞きますが、そんなことはありません。ある程度信じて問題ないです。

確かに4技能(Speaking、Listening、Writting、Readingの全てを確認するテストではありません。

また、内容は正直簡単です(時間があれば)。正解以外の選択肢はかなりちんぷんかんぷんな内容なので正直英語の入門者向けのテストでしょう。

※私はまだまだTOEICでてこずってますのであしからず。

ただ、英語の基礎能力がなければ高得点取れません。

素直にその得点相応の英語力のポテンシャルがあると考えてもらって結構かと思います。

(高得点取得者で「英会話ができない」と謙遜している人がいますが、その人たちは英語のポテンシャルはすでに備わっているのですぐに英会話はできるようになります。)

逆に、TOEICの点数が低い人が「TOEICなんて意味ない」と言っている方が怪しいです。おそらくどこかに抜けがあります。

脱線しましたが、TOEICは自己の英語力を客観視するいいツールと考えてよいと思います。 

 

・自己肯定感が増す。

現代社会で自己肯定感を得る方法って少ないと思いませんか?

資格取得全般に言えることですが、やはり目標としている点数を取れると自己肯定感が得られると思っています。

適切な目標を設定し、それを超えることで得られる達成感は得難いものがあります。

また、他のブログなどで言われているように日本でTOEICは過大評価されています。

高得点を持っているとそれだけですごいと言ってもらえます!

(私も友人が高得点を持っていると聞いたときは素直にすごい!と思いました。)

その日本での「TOEIC過大評価」を利用して、高得点取れた際には自分で自分をほめてあげましょう。

 

・生活水準が向上する(可能性が上がる)。

TOEICで高得点取れると生活水準が向上する可能性が上がります。

もっとかみ砕いていうと、就職先の選択肢が広がるのと収入が上がります。

特に、新卒で高得点持っておくと新卒時で選べる選択肢が格段に広がります。思うような大学に入れなかった人は就職時に武器として使えます。

また、転職市場でも選択肢が広がります。実際に私は今のスコアを取ってから外資系のオファーは増えました。

今の日本の就職システムが良い、悪いは別として、実際には学歴社会が残っている部分もありますし、TOEICが課題評価されています。

自身の可能性を広げるためにも受けてみる価値はあるかと。

 

・分析→計画→実行、のサイクルが回せるようになる。

個人的にはこれが一番大きなメリットだと感じています。。

仕事でも確かに上記のサイクルを回していると思いますが、

いろいろな要素が絡み合って、成功しても失敗しても運の要素が多少なりとも入るため、物事に取り組むプロセスを評価するには不確定要素が多いと思います。

一方で、TOEICは分析→計画→実行のプロセスを適切に回せば回すほど、

それに見合った結果が得られます。

これほど「物事への取り組み方」を磨くツールはあるでしょうか?

  

TOEICを受けるデメリット

(勉強しないで受けると)時間とお金の無駄。

貴重な日曜、6000円が無駄です。焼き肉でも行った方が有意義です。

 

(工夫しないで受けると)点数が上がらずに自己嫌悪に陥る。

自分の弱点に向き合わずに同じやり方にこだわってると点数上がりません。

自己分析して対策立てて粛々と計画に則って勉強していれば点数は勝手に伸びます。

 

(600点前後でやめてしまうと)英語力はほとんど無いに等しい状態で終わってしまう。

 600点は確かに新卒で履歴書に書ける最低ラインですが、それ以外の価値はないに等しいと思います。

現実、学歴や現職の会社の格の方が影響度が大きいです(あくまでもTOEIC600点は何も武器にはならないという意味で)。

英語力の観点でも600点台だと仕事で使えるレベルでは全くありません。(使えると思っている人は、単純に相手が合わせてくれているだけです)

TOEIC600点持っている人はそのあと点数が上がるポテンシャルを持っているはずなので、そのまま勉強を続けましょう!もったいないです!

 

   

デメリットは全て条件付きです。

工夫しながら目標に向けてコツコツ勉強する限りはデメリットはありません(断言)。

 

 

 

 

 

最後に、

TOEICで高得点狙っている方、情報交換しましょう。また、壁にぶつかっていて困っている方がいらっしゃいましたら連絡ください。アドバイスできるかと思います。

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

みんなで高得点取りましょう!

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-TOEIC, 資格
-, , ,

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5