海外旅行

おすすめ旅行先紹介 モンゴル

こんにちは。

 

本日はおすすめ旅行先紹介ということで「モンゴル」を紹介します。

モンゴルの楽しみ方は「ゲル、馬、星、料理」です。

ひたすらのんびりを満喫するといいかと!

 

ちなみにここはツアーの方がいい気がします。

一人で行けなくもないかと思いますが、難易度高いかと。

ゲルに泊まるようなツアーが日本から出ているのでそれを利用するのがおすすめです。

 

 

 

 

本記事の目的

 

 

・モンゴル旅行の魅力を知ってもらう。

 

 

対象

 

 

・モンゴルに行ってみたい方

モンゴルはちょこっとマイナーですが本記事にて魅力をお伝えします!

モチベーション上げてください。

 

 

・モンゴルに行ったことある方

本記事を読みながら思い出に浸ってください。

ゲルとか広大な草原とかいいですよねーー(*´Д`)

 

 

・ひたすら馬に乗りたい方

ツアー行くとめちゃくちゃ馬乗ります。ひたすら馬です。

ツアー次第だと思いますが、馬乗ってゲルで昼寝して馬乗る、みたいな感じです。

超ゆっくりできます。

 

 

・きれいな星を見たい方

空気が澄んでいるので本当に星がきれいに見えます。

日本、海外いろいろ行ってますが、星のキレイさは歴代トップです。

 

 

 

 

 

モンゴルはどんな国?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

北をロシア、南を中国に挟まれた東アジアの国です。

ロシアと中国に挟まれているため、ヨーロッパとアジアの雰囲気+モンゴル独特の空気が味わえます。

あんまりこういう国はないんじゃないかなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

首都ウランバートルは栄えてますが周囲は本当に見渡す限りの草原です。

私が行った数年前は道路は整備されておらず車での移動は結構ヘビーでした。。

 

 

 

 

人口は300万人。千葉県の半分。面積は日本の4倍。めちゃくちゃ人口密度低いです。

2020年現在、世界で最も人口密度が低いです。マジで人いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

主な産業は鉱業、畜業です。

モリブデンの埋蔵量が世界屈指ですが…何に使うんだ?

銅との合金がいい感じの導電性と温度特性を持っているらしいですけど…。。

今後各元素の特性や用途とかまとめたいなぁ。一応物性物理専攻してたし。誰も興味ないかもしれませんが。

 

 

 

 

話めちゃくちゃ脱線しましたが…

言語はモンゴル語で、主要な宗教はチベット仏教です。

ですが、ロシアが近いだけあってロシア正教が信仰されているエリアがあったり、

少数ではありますがイスラム教を信仰しているエリアがあったりと多様性があります。

 

 

 

 

 

あと、外せない特徴としては恐竜王国であるということです。

南に広がるゴビ砂漠では恐竜の化石がめちゃくちゃ出てます。

恐竜激アツエリア。

 

 

 

 

おすすめポイント

 

ゲルがめちゃくちゃ居心地いい

 

 

 

ゲルの居心地がよすぎます。

寒い夜は暖かく、熱い日中は涼しい。。

ゲルでダラダラしながら本読んだり談笑するだけでも楽しいです。快適。

また、ゲルでダラダラするの飽きたら外で岩山登ったりできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗馬が気軽にできる

 

 

大抵のツアーは乗馬が付いてます。

一週間のツアーの内、4日は馬乗ってました笑

中国を荒らしまわった遊牧民になったつもりで馬を乗りまわりましょう!!

全然いうこと聞いてくれませんが…

 

 

 

 

 

 

 

星がきれい

 

 

星がきれいです。上の写真から何も伝わらないと思いますが星が本当にきれいです。

一緒にゲルに泊まっていた方々と夜星を見たのはいい思い出です。

 

日本の山小屋、南米のウユニ塩湖、オーストラリアのど真ん中…と様々なところで奇麗な星を見てきましたが、

モンゴルの星空がトップクラスでした。空一面の星!

 

気候も安定しているのできれいな星が見れるのは間違いなしです。

 

 

 

 

 

料理がおいしい

 

 

ロシアと中国に挟まれているため、中華風でもあり、ヨーロッパっぽくもある料理です。

ですので、味付けもなじみがある感じですし、非常においしかったです。

日本人にとってはかなりおいしく感じるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気を付けるポイント

 

 

 

・何にもない

結構何にもないです。

遊牧民の家にいったり、ゲルでダラダラしたり、岩山登ったりとやることありますが、

「超刺激的!!たまんない!!」ってことにはならないと思います。

ですが、のんびりしたり広大な土地でリラックスするにはお勧めです。

 

 

 

・文化、宗教、貧困、などに対して配慮すること

比較的日本より金銭的には貧しい国です。

その一つ一つが目新しいのは確かですが、レジャー気分で接しないように。

郷に入れば郷に従え、ではないですが基本的には向こうの文化に敬意を払いつつ日本人の良さをわかってもらうのがいいかなと。

 

 

 

 

 

その他

 

 

チンギスハーンの偉業を調べておくといいかも

 

モンゴルは何でもかんでもチンギスハーンです。

チンギスハーン銀行、チンギスハーン公園…

チンギスハーンは国民のヒーローです。

確かにその偉業はすさまじいです。

東アジアから東ヨーロッパまで支配し、当時の世界人口の半数以上を統治したらしいです。人類史上最大。

そんな最強のチンギスハーンとモンゴル帝国の歴史を調べていくと、よりモンゴルが楽しめるのではないかと。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?

広大な台地とおいしい料理、馬に乗り放題で星がきれい、と行く価値は十分にあります。

ちょっとマイナーですがお勧めできます。

日本の都会の喧騒に疲れたらぜひチョイスしてほしい国です。

 

 

 

 

 

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました!

またおすすめ旅行紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

yama77

長野県出身、東北在住。ここでは、物事の考え方、取り組み方、を皆さんと共有できればと思っております。

-海外旅行

© 2021 じっくりささっとブログ Powered by AFFINGER5